ABOUT US

海外から見た日本の国民性は、礼儀正しい、控えめ、真面目、受け身といったところであろう。

しかし、グローバル化が進む市場において、日本が没個性になっていることは否定しがたい。

そこから弊社のミッションは、「ファッションで一人ひとりの個性を覚醒させること」であると考える。

私たちが守るべき古代の尊い文化と、

ファッションの最先端であるイタリアデザインの出会いによってここに誕生する至高の逸品が、

日本人の個性を覚醒させる。

我々のその思いが、paracas JAPANを実現させた。

時代は変わった。個性を消すことは常識ではなくなるのだ。

by paracas JAPAN

「世界中で愛される非常識なブランド」

ナスカの地上絵✖️イタリアンデザイン

絶対に交わるはずのない二つの文化が、時を越えて融合した。

それを近未来の技術で表現したブランドこそ、Premium Brand Design「Paracas」である。

何千年も前から変わらぬその神秘的な地上絵は、時代の流れに合わせて変化し、

その度に自己を消失してきた人間へ、古代の人間が残したメッセージ。

これを現代に訴えたい。「非常識」こそこれからの世界を生き抜くキーワードである。

ここからブランド制作は始まった。

「上質な生地」「プレミアムデザイン」「ネオモダンカラー」「ケミカルカッティング」

この四つのワードこそ、「Paracas」の象徴だ。

「上質な生地」

いつ、どのシーンでも選ばれる逸品。をコンセプトに、何千種類の中から選び抜いたのは、涼やかに着こなせ、上質な肌触りを演出するコットン100%の生地。

「プレミアムデザイン」

たった一つのデザインに、8つもの型を使い、職人の手作業で一つ一つ色付けられるプレミアムデザイン。大量生産が困難であるため、同じパフォーマンスを表現できるところは、世界各国をみても類をみない。Paracasが提案する、貴方と貴女だけのデザインである。

「ネオモダンカラー」

落ち着いた大人のモノトーン調の色味を指す、今までのモダンカラーに、個性が輝く鮮やかなカモフラージュ柄も合わせることによって誕生したのが、「ネオモダンカラー」

世界中が見守る中、日本に初上陸した「ネオモダンカラー」
これをどう着こなしていくのか。

イタリアから貴方と貴女への挑戦状である。

「ケミカルカッティング」

Paracasのフィット感を演出する上で欠かせないのが、ケミカルカッティングである。

既存のパッチ製品は、アートワークを固定するために返し縫いが必要となり、返し縫い部分によってスタイルとフィット感が大幅に低下してしまう。しかしケミカルカッティングは、洗練された模様の立体感を生かして、それぞれの部分の境界線が結合して接着させることで既存のシャツとは比較できないスタイルを提供しながら、滑らかなフィット感と着心地の良さを実現させた。

この四つの出会いにより、「世界中で愛される非常識なブランド」に辿り着いた。